© 2016 by Japanese Association of Pune

交通について(2017/11/20編集)

[空港]

  プネ国際空港とムンバイチャトラパティ・シヴァージー国際空港があり、多くの国内線と国際線が運行しています。

 ※時間はかかりそうですが、新しい国際空港(Chhatrapati Sambhaji Raje International Airport)も開港予定です。

・プネ国際空港

 Viman Nagarエリアにあり、空軍と併用している民間空港です。

 国際線:フランクフルト、ドバイ、アブダビ

 国内線:デリー、ムンバイ、バンガロール、ハイデラバード、コルカタ、チェンナイ、アーメダバード、ジャイプール、ゴア、コチ他多数

・ムンバイ チャトラパティ・シヴァージー国際空港

 プネから高速道路で3時間30分~5時間ほどかかります。ムンバイで渋滞が頻繁に発生していますので、時間にゆとりをもって出発されることをお勧めします。

[市内交通について]

 駐在員は自家用車、タクシー、オートリキシャ―を中心に活用しています。

・タクシー

 スマートフォンにアプリケーションをインストールすることで、UBER、ORAを簡単に利用することができます。金額交渉が不要、且つ、割安なので大変便利ですが、セキュリティには十分注意してご利用ください。

・オートリリキシャ―

 ドライバーと交渉し、平均₹30~₹150の近距離の移動に気軽に活用することができます。メーターはありますが、利用するのを嫌がり、外国人には2~3倍の値段を言ってくるドライバーがいますので、ご注意ください。こちらもセキュリティには十分注意してご利用ください。

 

 [簡単なヒンディー]

 ※メーターセーチャロ(メーターを使ってください)

 ※〇〇ジャーナーヘィ(〇〇に行きたい)

 ※キトナーヘィ(いくらですか?)

・電車

 各都市を結ぶ長距離路線をメインに活用します。近距離ではあまり利用しません。

・バス

 あまり快適ではないので、原則として乗らないことをお勧めします。

[日本との往復について]

 主に以下の2種類の方法があります。

 (1)デリー経由でプネに来る方法

  成田空港から日本航空、全日空、Air Indiaの直行便が飛んでいます。

  ※東南アジア地域で乗り換える航空会社も多く存在します

  

  デリーのインディラ・ガンディー国際空港で国内線に乗り換え、

  プネに来ることが可能です。

  ※ターミナル1を利用する国内線をご利用の場合、ターミナル3から移動が必要です。

   無料の巡回バスかタクシーで、15分~30分程度必要ですので、乗り換え時間にご注意ください。

 (2)ムンバイ経由でプネに来る方法

  成田空港から全日空とJetairwaysの共同運航便が直行便として飛んでいます。

  ※日本航空、Air Indiaはデリー経由で運行しています

  チャトラパティ・シヴァージー国際空港からプネ国際空港にはJetairwaysが1日1往復のみ

  運行しています。時間の都合が合わないことが多いため、タクシーや自家用車の利用を

  お勧めします。